おじさんが思いっきり傾聴・共感した結果、社内不倫OLを即

      2019/03/13

バツイチでハゲでアラフォーの崖っぷちナンパ講師、王将です。

今回はとことん、傾聴・共感して、むしろそれだけで即ったお話。

場所は渋谷。とある平日の夜。

ハチ公前でひたすらスマホをいじっているOL風の女性。待ち合わせかな?

待ち合わせでも相手は様々。友人との待ち合わせもあるが、

中には出会い系アプリで知り合った人と初めて会うってのもある。後者はもしつまらなかったら後で合流しようぜと言える。

可能性はゼロではない。

・・・とりあえず声をかけてみる。

 

すると、女性はハッとこちらを見てこちらの声かけに反応する。会話のラリーが発生する。

・・この子、ヒマそうだな。声をかけられて嬉しそうにしている。

「待ち合わせ?」

「ううん、待ち合わせではないよ」

なんかもごもごしているな・・・。飲み打診して連れ出し。

様子を聞こうと店の席に着く。

・・・しばらく話すと、さっきまでの明るい様子ではなく、神妙な顔つきに変わっていった。

 

「・・・どうした?」

「・・・わたし、社内不倫して、それが会社に公表して彼と共に左遷されたの」

「そして、、彼は奥さんと別れずにわたしと別れた・・・」

 

・・・・マジか・・・・。

 

聞いていて切ない・・

ずっと彼女の話を聞く。同じ部署で上司部下の関係。会社には2人は結婚するまで言っていたらしい。だが、浮気相手の男が妻を選び、2人の関係は終焉を迎える。

俺も身の上話をする。本当は即るのに自分の負の話は不要だ。だが、今回は自然と口に出た。むしろ言いたかった。それは話すことで自分も楽になりたかったんだと思う。

 

お互い自業自得だが、そう言う理屈・倫理は関係なくなる。

翌日も会社だが、ホテルへ足を運んだ。

 

「オラオラオラオラオラオラ!!」

 

「アンアン、そこ気持ちイイいいぃぃぃぃ!!!」

 

ほんのひと時でいい。彼女の慰めになれば。

そして、彼女の耳舐めも最高だった。

 

ツイッターでは、今後の記事投稿やナンパに役立つ情報を発信しています

 

読み終わったらココをクリックしてね!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 - 活動状況