貴方の成長を阻む最大の障壁は?

      2019/05/05

ども!おっさんのハゲナンパ講師、王将です!

毎日投稿2日目になります。

さて、今日のテーマですが、やることがわかってるのになんで手をつけられないんだろ?

他の人と同じ時期にナンパ始めたのになんで連れ出せないんだろ?即れないんだろ?

なんで俺は成長遅いんだろ?

なぜか。そんな話をしたいと思います。

僕も1年間即れませんでした。

なぜなのか考えました。

・才能ないのかな。

・おっさんだからかな。

・物覚えが悪いのかな。

・バカなのかな。

その理由をいろいろ考えました。

僕は知識やメンタルの弱さや見た目が悪かったのですが、どうやって治したらいいかわかりませんでした。でも1年たって講習を受ける決心をしました。

しかし、それ以前に講習を受けるメンタルブロックが相当ありました。

・ナンパ講師ってチャラそう、怖そう、俺と合わなそう

・ナンパって遊びじゃん?お金払って習うものなの?

・お金払ってもそれに見合う効果ってあるの?

・そもそもナンパ講習って怪しいぜ

でも、もうそんな事をいっていられません。1人でやっていてなんにもできなかったんです。もう藁をも摑む思いでしたのでなんとかメンタルブロックを克服して講習を受けましたが、言われたことをなかなかできないことがありました。

・ブログを書けと言われても書かない。

・ファッションを変えろと言われてもできない(ホスト風のファッションを提案されてた)

あと、言われていた事以外にも、

・その日の振り返りをしない

・目標が漠然

・言われた事だけやっていて、あまり考えずに声かけをする

自発的に動くことってなかなかできません。

とりあえず数をこなせばいいだろうと思っていたんです。

別に講師の言うことに反抗していたわけではないんです。

言われたことに納得はしていましたが、そこまでしなくてもなんとかならないかなあという甘い願望がありました。ありのままの自分で勝負したいなんて思っていました。

つまり、なるだけ現状維持ですまないかなーって楽な考えでいたんです。

つまり、

・劇的に変化することがなんとなく怖い、めんどくさい

・完璧主義になってしまってちゃんとやろうとすると腰が重くなって動けなくなってしまう

上記が理由でした。

変化することが怖いから、

・ある程度お金と時間が出来てから講習受けよう

・ある程度痩せてイケメンになってから講習受けよう

このように決断を先延ばしにしていました。

講習を受けてからは、

・うわ、あんな美人に声かけろと言われても、、今の俺じゃ無理だよ。。もう少し腕をあげなきゃ相手にされないよ。

・ブログをちゃんと書かないといけないな。前回2時間もかかったから今回もそれくらいかかるかな。。(あー、めんどくさい)

・うおーこんなホストファッションにするのか・・デニム細くて足パンパンだよ。。

・ああ、振り返りとか反省ってめんどくさいなあ。講師に特に言われてないから別にいっか。

自分自身の急激な変化は脳が嫌います。なのでめんどくさく思うようにできてるんです。

脳は現状維持が楽なのです。

また、完璧にしようとすると心理的プレッシャーが強くなり、ちゃんとやろうと考え、気楽にできなくなります。

なかなか成長しない、成長が止まる、結果が出ない人は、

・現状を打破しようとして何か新しい事を始めるのがめんどくさい、ツラそうと思う

・(恥ずかしかったりお金がかかるからなどの理由で)誰かに教えてもらうのをためらう

・やればいいとわかっている事を何となくサボる

対策として、

・少しずつでいいから慣れていく

完璧な準備なんて不可能。ほんの小さなステップでいいから第一歩を踏み出して飛び込んでみる

・やらざるを得ない環境をつくる、または飛び込む

始めはちゃんとやろうと思わなくていいです。自分に厳しくしないでいいです。

先のことなんて誰にもわかりません。成功するか失敗するかなんて誰にもわからないし、保証なんて誰もしてくれません。結局、自分次第なのですから。未来を心配するだけで何も行動していないと、現状は変わりません。

美人にはナンパしようと思わなくて挨拶や道聞きだけでもいいです。案外話しかけてみると美人の方が反応いい場合が多いです。

反省や振り返りも始めは適当でいいです。「今日は全然反応なかった。なんでだろ」くらいでいいです。まずは振り返るという作業に慣れればいいです。

家にいるとついついサボってテレビやスマホを見て終わってしまう。ナンパしにわざわざ外に出なくなる。とりあえず外に出ましょう。服を着替えるのがめんどくさいならそのまま出てもいいです。

何も予定がないと寝てしまう人はツイッターでナンパアカウントを作成してDMで合流申請して会う約束をしましょう。行かなきゃという強制力が生まれます。

仲間の約束をすっぽかしてしまう場合はお金を払って誰かの講習を受けましょう。そしてサボったら怒られましょう。反省して次きちんとすればいいだけのことです。講師も大抵許してくれます。

以上、王将でした。

 

ツイッターでは、今後の記事投稿やナンパに役立つ情報を発信しています

 

読み終わったらココをクリックしてね!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 - ノウハウ系